横浜市戸塚区の刑事事件~万引きして事後強盗罪で逮捕・・不起訴処分に強い弁護士

2017-11-23

横浜市戸塚区の刑事事件~万引きして事後強盗罪で逮捕・・不起訴処分に強い弁護士

Aは、横浜市戸塚区にある薬局店で化粧品等を万引きしたところ、追いかけてきた店員を突き飛ばしてケガをさせてしまい、神奈川県戸塚警察署の警察官に事後強盗罪逮捕されました。
戸塚警察署から連絡を受けた家族は、お店の方への謝罪や、今後不起訴処分になるにはどうしたらよいか、横浜市戸塚区刑事事件にも対応している弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

万引し事後強盗罪逮捕?】

事後強盗罪の主体は、窃盗の実行に着手した窃盗犯人とされています。
事後強盗罪は、窃盗犯人が、①財物を得てこれを取り返されることを防ぎ、②逮捕を免れ,又は③罪跡を隠滅するために,「暴行又は脅迫」をしたときに成立します。
事後強盗罪逮捕される事例としては、前述のAさんのように万引きした後が多く、追いかけてきた店員や警備員の方を突き飛ばす、店員をナイフで脅迫した等といった事例もあります。

横浜市戸塚区刑事事件にも対応】
事後強盗罪の法定刑は5年以上の懲役刑ですので、万引きをして窃盗罪逮捕された場合より、重い刑罰が定められています。
そのため、事後強盗罪逮捕され事実を認めている場合は、早期に被害者の方への謝罪や被害弁償をすることが重要となり、その後の処分についても不起訴処分となる可能性も高まります。
また事後強盗罪で被害者の方がケガをされた場合、ケガや入院により出勤できなくなってしまった、等様々な負担がかかってしまうことからも、弁護士を通じて適切に謝罪、示談交渉をすることが大切です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件に特化した弁護士事務所ですので、様々な刑事事件の示談交渉の経験が豊富です。
弊所では、横浜市戸塚区刑事事件にも対応しておりますので、ご家族が万引きして事後強盗罪逮捕された等とご不安な方は、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士による、初回接見サービスをお申込み下さい。
神奈川県戸塚警察署 初回接見費用3万7300円)

 

ページの上部へ戻る