【高齢者犯罪でお困りの方は弁護士へ】神奈川県秦野市の刑事事件で無料法律相談

2017-09-24

【高齢者犯罪でお困りの方は弁護士へ】神奈川県秦野市の刑事事件で無料法律相談

神奈川県横浜市に住むAは、神奈川県秦野市内で別居している自分母親が、万引き行為をしたことで、神奈川県秦野警察署から突然連絡がありました。
母親は以前から、同じ店で万引きを繰り返していたようで、店員が警戒していたため、店から神奈川県秦野警察署に通報があったようです。
突然のことに驚いたAは、高齢者犯罪にも詳しい、刑事事件専門の弁護士事務所が開催している、無料法律相談を申し込みました。
(事例はフィクションです。)

高齢者犯罪の増加傾向について】

近年、社会の高齢化に伴い、高齢者に対する犯罪だけでなく、高齢者自身による犯罪も増加しています。

高齢者犯罪では、万引き等の窃盗の他、横領、暴行罪等での検挙が多い傾向にあります。
高齢者犯罪の検挙事例としては、前科・前歴のある高齢者が金銭に困り、刑務所に入るため無銭飲食を行ってしまった、生活費を節約するために万引きを繰り返してしまった、等があります。

高齢者犯罪で注意が必要な点は、認知症等による認知判断能力の低下が原因となり、刑事事件を起こしてしまうケースもあることです。

別居中の両親が、オレオレ詐欺のような刑事事件の被害者となってしまうだけでなく、ふとしたことをきっかけに、刑事事件を起こしてしまう可能性もあります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の弁護士事務所です。
弊所の弁護士は、刑事事件専門の弁護士として、依頼者様が抱える不安について、分かりやすく丁寧にご説明、アドバイスいたします。
弊所では、初回については、無料法律相談を実施しており、刑事事件専門の弁護士がマンツーマンでご対応いたします。
無料法律相談の予約申込は、24時間365日受け付けております。

ご両親が、刑事事件を起こしたことで警察署から突然連絡を受けた等、高齢者犯罪でお困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士まで、まずは無料法律相談をお申込み下さい。

神奈川県秦野警察署 初回接見費用:4万1000円)

ページの上部へ戻る