横浜市の刑事事件~職場内トラブルで逮捕?業務妨害罪に詳しい弁護士に法律相談

2017-11-22

横浜市の刑事事件~職場内トラブルで逮捕?業務妨害罪に詳しい弁護士に法律相談

施設の職員食堂でみそ汁が入った鍋に異物を混ぜ、施設側に新しく作り直させるなどし、業務妨害したとして、神奈川県金沢警察署署は、偽計業務妨害の疑いで職員Aを逮捕した。同署が動機などを調べている。
(事例は、平成29年11月15日産経WESTの記事を基にしたフィクションです。)

職場内トラブル業務妨害罪

業務妨害罪では、様々な態様があります。
神奈川県青葉警察署のHPで紹介されていた事例は、交番の電話機を持ち去って業務妨害したとして、偽計業務妨害罪で検挙したケースが掲載されています。
その他、業務妨害罪では、勤務先の職場に対して業務妨害を行ってしまうケースもあります。
上記事例の他、11月20日のNHKNEWSWEBの記事によりますと、市役所職員が、自身の勤務先への襲撃を示唆する書き込みをネット上で行ったとして、威力業務妨害罪逮捕されいます。

【職場内トラブルで逮捕?】

刑事事件となるような職場内トラブルを起こした場合、状況によっては逮捕前に職場の上司や警察から事情聴取を受けるケースもあります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、業務妨害罪等の刑事事件を専門とした弁護士事務所で、横浜市金沢区刑事事件にも対応しております。

また初回については無料法律相談を開催しております。
業務妨害罪等の刑事事件の疑いで職場内トラブルを起してしまった、警察から事情聴取を受け今後についてご不安な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の無料法律相談をお申込み下さい(フリーダイヤル0120-631-881)。

神奈川県神沢警察署 初回接見費用3万7100円)

ページの上部へ戻る