≪横浜市の刑事事件≫暴行罪で逮捕~暴力事件の早期身柄釈放なら弁護士にご相談を~

2018-04-04

≪横浜市の刑事事件≫暴行罪で逮捕~暴力事件の早期身柄釈放なら弁護士にご相談を~ 

横浜市戸塚区に住む会社員Aは、飲み会の帰りに戸塚駅構内で他の乗客と肩がぶつかり口論となって突き飛ばしてしまい、取り押さえられ、神奈川県戸塚警察署の警察官に引き渡されました。Aの家族はAが帰宅しないため戸塚警察署で所在不明届を申請中、暴行罪逮捕されていたとわかり、早期に釈放してもらうため刑事事件専門弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

暴行罪

暴行罪の法定刑は「2年以下の懲役、30万円以下の罰金、拘留又は科料」です。
暴行罪では「暴行」について、「人の身体に対する不法な有形力の行使」とされており、暴行行為によって相手の方がケガをした等傷害の結果が伴うと、より罪の重い「傷害罪」に問われます。

暴行罪逮捕・・早期釈放してもらうには

怨恨等でははく、見知らぬ他人と口論になり暴行して逮捕される等の暴力事件では、平日の終電間際の時間等に発生するケースもありますが、暴行罪逮捕され、早期に身柄を釈放をしてもらうには早急に刑事事件専門の弁護士に弁護を依頼することをお勧めします。
刑事事件は金曜日の夜中や早朝に逮捕された場合であっても、休日に検察庁への送致や裁判所への勾留請求、勾留質問等の刑事手続きは進行し、釈放するか勾留するかの決定がなされます。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件を専門とした弁護士事務所ですので、24時間365日、接見やご相談のご予約を受け付けております。
ご家族が暴行罪等の暴力事件で逮捕され、早期に身柄釈放をお望みの方は弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までお問合せ下さい。
神奈川県戸塚警察署 初回接見費用3万7300円)

ページの上部へ戻る