横浜市金沢区の刑事事件~恐喝罪(美人局)で逮捕~暴力事件の前科回避に強い弁護士

2018-04-06

横浜市金沢区の刑事事件~恐喝罪(美人局)で逮捕~暴力事件の前科回避に強い弁護士

神奈川県金沢警察署は、横浜市金沢区内で知人女性と共謀して性的関係を持った男性に対して現金を脅し取ったとして、Aとその女性を恐喝罪逮捕しました。
(事例はフィクションです。)

美人局恐喝罪逮捕~≫
美人局とは、恐喝罪にあたります。
恐喝罪は、暴行、脅迫等で人を畏怖させて金品を交付させる、又は財産上不法の利益を得,又は他人にこれを得させる行為です。
暴行、脅迫の程度について、恐喝罪の成立には相手方に対して犯行を抑圧するに至らない程度の暴行又は脅迫とされ、具体的には犯行場所や時刻、相手方の年齢等を考慮して判断されることとなります。
また恐喝罪の成立には、恐喝行為によって相手方が畏怖し、それによって財物の交付をする等と一連の因果関係が必要とされています。
美人局とはいわゆる女性と共謀して、相手方の男に対し「会社や家族に不倫をばらすぞ。」等と脅して示談金や慰謝料名目で現金等を交付させる行為で、恐喝罪に当たります。

恐喝罪での弁護活動~暴力事件前科回避を目指す≫
恐喝罪の法定刑は「10年以下の懲役」です。
起訴された場合は無罪となるかまたは実刑判決(執行猶予を含む)となり、罰金刑はありません。
ですから恐喝罪逮捕、在宅捜査を受けている場合は、早急に刑事事件専門の弁護士に相談して不起訴処分となるよう前科回避を目指すことが重要です。
特に逮捕、勾留された場合は、検察官が起訴、不起訴の判断を決定する期間が勾留決定日から10日~20日間ですので早急な対応が必要となります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は24時間、365日接見や無料法律相談のご予約を受け付けておりますので、恐喝罪等の暴力事件逮捕され、今後についてご相談したい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県金沢警察署 初回接見費用:3万7100円)

ページの上部へ戻る