【相模原市の刑事事件】~暴行罪等の暴力事件で逮捕~示談交渉に強い弁護士 

2017-11-15

 【相模原市の刑事事件】~暴行罪等の暴力事件で逮捕~示談交渉に強い弁護士 

神奈川県相模原市の飲食店でお酒を飲んだ帰り道、Aは酔った勢いもあり、電車内で男性とトラブルになり、両腕を掴む等して暴力を振るったところ、通報を受けて隣の駅で待機していた神奈川県相模原警察署の警察官に暴行罪逮捕されました。
Aには、妻と子供がおり、逮捕のことが会社に知られたら解雇されるのではないか、と不安になったAの妻が、暴力事件等の刑事事件に強いと評判の弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

暴力事件の逮捕事例】

暴行罪等の暴力事件では、お酒に酔った勢いで、飲食店内の客や店主、駅構内の係員、乗客等の見知らぬ他人を相手に暴力を振るってしまい、暴行罪等で逮捕されるケースもあります。
知人同士による暴力事件では、被害届を出さない事例もよくありますが、他人同士だった場合、被害者の方や目撃者、通報を受けて駆けつけた警察官によって暴行罪等で現行犯逮捕される事例も多くあります。

暴力事件示談交渉に強い弁護士

暴行罪等の暴力事件で事実を認めている場合、早期に被害者の方へ謝罪、示談交渉をすることが大切です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、暴行罪等の暴力事件刑事事件に特化した弁護士事務所です。
弊所の弁護士は、被害者の方の心情に考慮し、適切な示談交渉を適切なタイミングで行います。
弊所の弁護士による示談交渉の結果、暴力事件逮捕後、早期に示談が成立する等して、会社に知られることなく早期に釈放された事例も多くあります。
また逮捕の事実が会社に知られた場合でも、示談交渉の結果、不起訴処分となり、解雇されずに済んだ、等といったケースもあります。
ご家族が神奈川県相模原市暴行罪等の暴力事件刑事事件逮捕され、早期に示談交渉を進めたい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士にご相談下さい。
神奈川県相模原警察署 初回接見費用4万300円

ページの上部へ戻る