【コミュニティサイトに起因する刑事事件・性犯罪事件】南足柄市内の事件にも対応

2017-10-30

 【コミュニティサイトに起因する刑事事件・性犯罪事件】南足柄市内の事件にも対応

神奈川県南足柄市内に住むAは、コミュニティサイトを通じて知り合った女子中学生が、14歳であることを知りながら、同女に裸の姿態を撮影させ、これを携帯電話の静止画像として撮影保存してたとして、児童ポルノを製造した疑いで、神奈川県松田警察署の警察官に、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで、任意同行を求められました。
(事例はフィクションです。)

コミュニティサイトに起因する性犯罪事件・刑事事件
近年出会い系サイトだけでなく、コミュニティサイトを通じて知り合った児童に対する性犯罪事件も増加しています。
罪名としては、児童買春・児童ポルノ禁止法違反や児童福祉法違反等で検挙されています。

またコミュニティサイトに起因する事件は性犯罪事件だけでなく、殺人、強盗、強制わいせつ、名誉棄損等の刑事事件も多く発生しています。

そのため、警察ではサイバーパトロール等による警戒や被害児童にたいするサイバー補導等により、コミュニティサイトに起因する性犯罪事件刑事事件の取り締まりもにも力を入れているため、様々な端緒により検挙される可能性もあります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件、性犯罪事件に特化しております。
弊所では、コミュニティサイトに起因する各種事件においても、相談内容を伺い、適切なアドバイスを致します。
ご家族がコミュニティサイトに起因するトラブルに巻き込まれ、刑事事件性犯罪事件の加害者として捜査されたら、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県松田警察署 初回接見費用4万1400円)

ページの上部へ戻る