【090金融~貸金業法違反事件】神奈川県のヤミ金融、生活経済事件にも対応

2017-10-31

【090金融~貸金業法違反事件】神奈川県のヤミ金融、生活経済事件にも対応

Aは、神奈川県横浜市を拠点とし、消費者金融から何度も借り入れをしている人の氏名等が記載された名簿を入手しました。
その後、貸金業の登録はしていないにも関わらず、名簿記載の連絡先に電話をかけ、借入を申し込んだ人に超高金利で貸し付け、元利金を振込入金によって受領していたところ、神奈川県戸塚警察署の生活安全課員により、貸金業法違反、出資法違反等で逮捕されました。
(事例はフィクションです。)

090金融ヤミ金融事件の取締り】
090金融とは、ヤミ金融の形態の1つで、店舗等を構えず、不正に入手した携帯電話や口座を利用する等して貸付を行うヤミ金を言います。
その他のヤミ金融の形態としては、システム金融と呼ばれている、ヤミ金業者同士で、債務者の氏名、連絡先等の情報を共有して、次々と連絡をかけて貸付を行うヤミ金もあります。
近年ヤミ金融では、ネットバンキングを利用する等、手口が複雑化しており、警察では、不正に使われた口座を凍結する等してヤミ金融業者の取り締まりを強化しています。
またヤミ金融事件では、犯行に使われた携帯電話についても、犯行助長犯罪として、捜査対象となります。

生活経済事件で捜査されたら】
090金融等の生活経済事件では、組織的に犯行が行われる傾向にあります。
そのため、ヤミ金融事件等、生活経済事件で捜査対象となった場合、貸金業法違反、出資法違反だけでなく、組織犯罪処罰法違反で逮捕される可能性もあります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件を専門としているため、生活経済事件についても経験が豊富です。
ヤミ金事件等、生活経済事件で捜査されたら、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までまずはご相談下さい。
神奈川県戸塚警察署 初回接見費用3万7300円)

 

ページの上部へ戻る