【家庭内トラブル】藤沢市の殺人未遂罪で逮捕 刑事事件専門の弁護士が環境調整

2017-10-22

【家庭内のトラブル】藤沢市の殺人未遂罪で逮捕 刑事事件専門の弁護士が環境調整

Aは,今年60歳になり,妻と30歳になる息子の3人で,神奈川県藤沢市内に住んでいました。
息子は以前会社勤めをしたいたのですが,うつ病になり,自殺未遂を繰り返すようになり,また病気も抱えていました。
今年定年退職し,年金暮らしとなり,今後について不安になったAは,息子と一緒に死のうとしたところ,妻の通報で駆け付けた神奈川県藤沢警察署の警察官に殺人未遂逮捕されました。
Aの親族は,Aの処分や,息子の今後について不安になり,刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

家庭内トラブル刑事事件
家庭内トラブルは,他人に相談しずらいこともあり,ふとしたことがきっかけで刑事事件に発展する恐れがあります。
また,家庭内トラブルでは,トラブルの期間が長期にわたっていたり,またその内容が複雑であること等の理由から,傷害,殺人未遂殺人罪等と,重大な刑事事件に発展してしう恐れもあります。
特に事例のケースのように,誰にも相談できなかったり,また相談しても継続してサポートしてくれる機関等が見つからない,との理由で,思い詰めて刑事事件を起こしてしまうケースもあります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は,刑事事件を専門とした弁護士事務所です。
家庭内トラブルで,傷害,殺人未遂等に発展してしまったケースについても,ご家族,ご親族のご要望を丁寧にお伺いし,処分を軽くするための弁護活動だけでなく,再犯防止に向けての環境調整等の弁護活動も行います。

ご家族が家庭内トラブル逮捕され,今後についてご不安な方,環境調整についてご相談したい方は,まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県藤沢警察署 初回接見:3万7900円)

 

ページの上部へ戻る