【神奈川県横須賀市の刑事事件】~児童買春で逮捕~性犯罪事件に強い弁護士

2018-01-12

【神奈川県横須賀市の刑事事件】~児童買春で逮捕~性犯罪事件に強い弁護士

中学2年の女子生徒(14)に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、神奈川県警港北署は11日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、Aを逮捕した。
容疑を認めているという。
同署によると、2人はツイッターで知り合ったという。女子生徒が児童相談所で被害について話し、発覚した。 
(事例はYAHOO!JAPANニュースを基にしたフィクションです。)

児童買春は罪が重い?】

児童買春,児童ポルノ禁止法で定められている児童買春は、18歳未満の未成年者に対し、対価を払う等して性交等をする行為を禁止しており、法定刑は「5年以下の懲役または300万円以下の罰金」と重い刑罰が定められています。
また児童買春,児童ポルノ禁止法の第10条では国民の国外犯規定を定めており、日本国民が国外で児童買春を行った場合も同様に5年以下の懲役又は300万円以下の罰金刑を定めています。
その他、各国において児童買春を取り締まる法律が定めれております。

性犯罪事件に強い弁護士
児童買春等の性犯罪事件の疑いが掛けられ、事実に身に覚えがない場合は、弁護士がその事実を裏付けるアリバイ等の客観的な証拠を捜査機関や裁判所に主張することで、不起訴又は無罪を獲得する余地がありますが、アリバイや証拠を効果的に主張するには刑事事件・性犯罪事件専門の弁護士に依頼するこをお勧めします。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件、性犯罪事件を専門にしております。
児童買春等の性犯罪事件の容疑をかけられ、今後についてご相談したい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までお問合せ下さい。
神奈川県横須賀警察署 初回接見費用:3万7800円)

ページの上部へ戻る