鎌倉市の刑事事件~大麻取締法違反で逮捕~薬物事件で再犯防止策に精通した弁護士

2017-11-30

鎌倉市の刑事事件~大麻取締法違反で逮捕~薬物事件で再犯防止策に精通した弁護士

神奈川県鎌倉市に住むAは、以前から友人と大麻を吸引していたところ、神奈川県鎌倉警察署の警察官が自宅を訪れ、令状を呈示し、家宅捜査が行われました。
Aの室内から大麻が見つかったため、Aは大麻取締法違反神奈川県鎌倉警察署の警察官に逮捕されました。
鎌倉警察署から逮捕の連絡を受けたAの家族は、Aが以前から大麻を吸引していることを知り悩んでいたこともあり、神奈川県鎌倉市刑事事件薬物事件にも対応し、再犯防止策についても詳しい弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

大麻等の薬物事件では犯率が高い・・】

大麻を摂取すると、知覚機能、短期記憶・学習障害、運動機能等への影響があるとされています。
大麻は、覚せい剤等と同じように、依存率が高く、常習的に使用してしまい、自分の意志ではなかなか止められず、再犯率が高いと言われています。

薬物事件逮捕されたら~再犯防止策に詳しい弁護士にご相談を

大麻を所持していた事実に争いがない場合では、本人の反省、薬物を断ち切るための環境調整、薬物依存症治療の専門医への通院等の再犯防止策を講じることで、その後の処分にも影響がでます。
これらの環境調整、再犯防止策については、ご本人様とご家族の意識改革やサポート体制を整え、これらを裁判所に主張することが重要です。
ですが、薬物事件逮捕された場合、接見禁止処分となりご家族であっても面会できないケースもあります。
そのため、ご家族が大麻取締法違反薬物事件逮捕された場合は、弁護士にご相談することをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の弁護士事務所です。
弊所では、大麻取締法違反等の薬物事件の刑事弁護活動の経験が豊富な弁護士が、接見や面談を通じてご本人様、ご家族から事情をお伺いし、最善のアドバイスをいたします。
弊所では、神奈川県横浜市鎌倉市内の刑事事件薬物事件についても迅速に対応いたします。
大麻取締法違反等の刑事事件でご家族が逮捕され、薬物事件の流れや再犯防止についてもアドバイスをご希望の方は、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所のフリーダイヤル(0120-631-881)までお気軽にお問合せ下さい。
神奈川県鎌倉警察署 初回接見費用:3万7700円)

ページの上部へ戻る