【土日も対応】神奈川県三浦市の刑事事件 公務員による贈収賄事件で弁護士 

2017-09-10

【土日も対応】神奈川県三浦市の刑事事件 公務員による贈収賄事件で弁護士 

Aは神奈川県三浦市内で、公務員として、害虫駆除対策事業における入札業務に従事していましたところ、友人Bが務める販売会社から、同事業で使用する物品購入契約を同社が受注できるよう請託を受けました。
そのためAは、同社が適正に落札して契約したように装う等、不正な行為をし、謝礼を受けました。
しかし後日、神奈川県三崎警察署から、加重収賄罪の疑いで事情聴取をしたいと連絡がありました。
Aはこのまま逮捕されるのではないかと不安になり、刑事事件専門の弁護士に無料法律相談を申し込みました。
(フィクションです。)

加重収賄罪って?】

加重収賄罪の主体は、公務員又は仲裁人です。
加重収賄罪には、事前加重収賄罪(第1項)と、事後加重収賄罪(第2項)があります。
事前加重収賄罪は、前提条件として、単純収賄、受託収賄等の罪を犯したことにより、①不正な行為をした、又は②相当な行為をしなかった場合に成立します。
事後収賄罪は、公務員による不正行為後に賄賂の収受等があった場合に成立します。

加重収賄罪の法定刑は、「1年以上の有期懲役」であり、重い刑が定められています。
その理由として、加重収賄罪の成立要件の1つに、公務員又は仲裁人による「職務違反行為があったこと」が必要とされています。
つまり、加重収賄罪は、他の賄賂罪より、「公務の信用性」「公務の公正」を脅かす行為であるためです。

土日も対応!無料法律相談】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、24時間、365日無料法律相談の予約を受け付けております。
無料法律相談は、土日、祝日も実施しております。

弊所は、刑事事件に特化した事務所ですので、専門的なアドバイス等をご提供いたします。
今後の刑事弁護活動について、依頼するか迷われている方でも、無料で法律相談を行っております。

事件情報、個人情報については秘密を厳守し、外部に漏れることはありません。
無料法律相談は、完全個室で刑事事件専門の弁護士とマンツーマンで行われますので、安心してご相談いただける環境となっております。

贈収賄事件等、刑事事件に巻き込まれた方等、ご不安な方は、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで、無料法律相談をお申込み下さい。
神奈川県三崎警察署 初回接見費用:4万1300円)

ページの上部へ戻る