座間市の刑事・薬物事件~覚せい剤取締法違反で逮捕~接見禁止解除に強い弁護士

2018-02-15

座間市の刑事・薬物事件~覚せい剤取締法違反で逮捕~接見禁止解除に強い弁護士

自営業Aの神奈川県座間市内の自宅に、神奈川県座間警察署の警察官が訪れて家宅捜索をした後、覚せい剤が発見され、Aは覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕・勾留され、接見禁止処分がなされました。
逮捕の連絡を受けたAの両親は、Aの取引先から連絡が相次ぎ困ってしまい、覚せい剤取締法違反事件に強い弁護士接見禁止解除とならないか相談しました。
(事例はフィクションです。)

薬物事件接見禁止解除に強い弁護士
大麻や覚せい剤等の薬物事件では、鑑定結果が出た後、在宅事件ではなく逮捕・勾留されるケースが多い傾向にあります。
また勾留決定となった際に、特に組織犯罪、薬物事件等の共犯事件では接見禁止決定がなされることがあります。
接見禁止処分がなされると、ご家族であっても面会することはできません。
ですが弁護士であれば接見禁止処分がなされていても留置されている方と面会(接見)するこができます。
す。
また薬物事件であっても、弁護士が裁判所に対しご家族は本件とはなんら関係がないこと等を効果的に主張することで、捜査に支障をきたさない範囲で接見禁止が一部解除されるケースもあります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件を専門に扱っており、経験豊富な弁護士によって、接見禁止解除接見禁止一部解除決定となった事件が多くあります。
ご家族が覚せい剤取締法違反等の薬物事件逮捕・勾留され、接見禁止解除をお望みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県座間警察署 初回接見費用:3万8700円)

ページの上部へ戻る