【横浜市瀬谷区の刑事事件】強盗致傷罪で逮捕~少年事件に精通した弁護士

2018-02-06

【横浜市瀬谷区の刑事事件】強盗致傷罪で逮捕~少年事件に精通した弁護士

少年Aは、神奈川県横浜市瀬谷区の路上で、自転車を走行中の女性を見つけ、荷台に置いてあったカバンをひったくろうとしたところ、女性がカバンを掴んで抵抗し転倒したにも関わらず、少年Aは転倒した女性を数メートル引きずって無理矢理カバンをひったくって逃走しました。
女性は腰を強打し大怪我を負っており、少年Aは神奈川県瀬谷警察署の警察官に強盗致傷罪逮捕されました。
(事例はフィクションです。)

強盗致傷罪
強盗致傷罪は刑法第240条前段に定められており、強盗犯人が強盗の機会に人を負傷させる行為です。
ひったくり行為だけであれば窃盗罪が問われますが、事例のようにカバンを強取し、被害者の方に傷害を負わせてしまったケースでは、より罪の重い強盗致傷罪が問われます。

少年事件に強い弁護士

例え少年による事件であったとしても、刑事手続き上では逮捕要件に成人被疑者と少年被疑者の差異はありません。
特に強盗致傷罪のような重要犯罪では、少年であっても逮捕される可能性は高く、それなりの事情がない限り勾留決定もなされると考えられます。
そのため強盗致傷罪等の重要刑事事件少年逮捕された場合、少しでも早い段階から刑事事件少年事件専門の弁護士にご相談し、刑事弁護活動を始める事をお勧めします。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件少年事件に精通した弁護士事務所です。
神奈川県横浜市少年事件に強い弁護士をお探しの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県瀬谷警察署 初回接見費用:3万6500円)

ページの上部へ戻る