神奈川県相模原市の刑事事件にも対応 強制性交等罪等の性犯罪事件で弁護士に相談

2017-10-01

神奈川県相模原市の刑事事件にも対応 強制性交等罪等の性犯罪事件で弁護士に相談

神奈川県相模原市に住むAは、自宅で知人の女性に対する強制性交等罪をしたして、神奈川県相模原南警察署の警察官に逮捕されました。
Aの家族は、Aと面会後、知人の女性とは合意の上だった聞き、性犯罪事件等の刑事事件を専門とする弁護士相談しました。
(事例はフィクションです。)

強制性交等罪とは】

平成29年7月13日、刑法の性犯罪規定が改正され、強姦罪が「強制性交等罪」に改正されました。
改正前の強姦罪では被害者は女性に限られていましたが、「強制性交等罪」では「男性」も対象となりました。
強制性交等罪の法定刑は、「5年以上の有期懲役」となり、従来の「3年以上の有期懲役」と比べ厳罰化されました。

性犯罪事件での弁護活動】

性犯罪事件の弁護活動では、合意の上だった、全く身に覚えがない等の場合、弁護士は接見を通じて詳細に事情を確認し、アリバイ等の事実関係を早急に調べることが重要となります。

性犯罪事件で身に覚えがある場合では、弁護士を通じて、被害者の方へ謝罪することがとても重要です。
性犯罪事件の被害者の方は、長時間にわたる捜査機関からの事情聴取、家族や恋人に知られたことでの罪悪感、周囲の目や加害者の復讐を恐れての引っ越し、今後の手続きについての恐怖心等、多大な精神的苦痛を感じています。
被害者の方のご家族が事件を知っている場合は、そのご家族も精神的苦痛を感じておりますので、謝罪については、性犯罪事件等の刑事事件専門の弁護士が適切な対応をすることがとても重要となります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、刑事事件専門の弁護士ですので、無罪を主張したい、被害者の方へ謝罪をしたい等のご要望をお伺いし、迅速、適切な弁護活動をいたします。

ご家族が強制性交等罪性犯罪事件で逮捕され、無実を主張したい、また被害者の方へ謝罪をしたい等お困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県相模原南警察署 初回接見費用:3万9800円)

ページの上部へ戻る