神奈川県南足柄市の不法投棄事件で任意出頭 取り調べ対応に強い弁護士

2017-08-15

神奈川県南足柄市の不法投棄事件で任意出頭 取り調べ対応に強い弁護士

神奈川県南足柄市に住むAは、中古自動車処理業を営んでいましたが廃車の処分に悩んでおり、足柄上群の山中に不法投棄していました。
その後、管轄の神奈川県松田警察署の警察官に、廃棄物処理法(不法投棄)の疑いで任意出頭を要請されましたが、取り調べ対応に不安になり、不法投棄事件等の刑事事件専門の弁護士に無料法律相談を申し込みました。
(フィクションです。)

不法投棄とは】
 
不法投棄は、法律で定められた処分場以外の場所に廃棄物を投棄することで、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により規制されています。

不法投棄事件は在宅捜査が多いようですが、法人等の場合やまた悪質な場合は逮捕される可能性もあります。

不法投棄の法定刑は、自然環境を破壊する行為のため刑罰が重く、「5年以下の懲役若しくは1000万円の罰金またはこの併科」とされています。
ここで注意していただきたいのは、不法投棄では両罰規定が設けられおり、法人の代表者等が法人の業務に関して行った場合、法人に対しては3億円以下の罰金刑が科されることです。

取り調べ対応なら弁護士に相談を】

不法投棄事件で捜査機関から任意出頭を要請された場合、取り調べを受ける可能性があります。
任意出頭を要請された場合、拒否することも可能ですが何度も理由なく拒否し続けている場合、逮捕される可能性もあります。

取り調べでは、事情聴取のみで終わる場合もありますが、聴取した内容をもとに供述調書が作成され、内容の確認、署名押印を求められる可能性もあります。
そのため不法投棄事件で任意出頭を要請されたら、刑事事件専門の弁護士に取り調べ対応についてアドバイスを受けることをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、廃棄物処理法等刑事事件専門の弁護士事務所ですので、少しでも処分を軽くするために取り調べ対応についても適切なアドバイスを行います。

ご家族が不法投棄等の廃棄物処理法違反で任意出頭を要請され、取り調べ対応にご不安な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで、まずは無料法律相談をお申込み下さい。
神奈川県松田警察署 初回接見費用:4万4100円)

ページの上部へ戻る