【平塚市の刑事事件】名誉棄損罪で逮捕~告訴事件に強い弁護士(無料相談受付中)

2017-12-26

【平塚市の刑事事件】名誉棄損罪で逮捕~告訴事件に強い弁護士(無料相談受付中)

神奈川県平塚市住む会社員Aは、トラブルのあった知人女性の名前や卑わいな言葉等を書いた書面を女性の職場や取引先企業にファックスを送ったことで、女性が告訴状を提出し、Aは数か月後、神奈川県平塚警察署の警察官に名誉棄損罪の疑いで逮捕されました。
(事例はフィクションです。)

名誉棄損罪について】

名誉棄損罪告訴状を受理するにあたり、名誉棄損罪の成立用件に該当しているか、具体的には
・客体(人の名誉)
・行為(公然性、具体的事実の適示の有無)
等を捜査・検討されます。
その他、名誉棄損罪は親告罪なので、告訴期間を経過していないか等、告訴状の受理には様々な捜査を適切に行うことが求められます。

名誉棄損罪の傾向】
名誉棄損罪の事例としては、近隣トラブル、男女トラブル、職場でのトラブル等、様々なトラブルが発端となるケースが多くあります。
その他、名誉棄損罪では近年、インターネットを利用し、SNS等で顔を見たことのない相手の方に対し、誹謗中傷する内容の投稿をする等して名誉棄損罪で検挙、家宅捜索、逮捕されているケースもあります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件を専門としている弁護士事務所です。
弊所では、様々なトラブルを発端とした刑事事件逮捕・在宅送致された方の事件についても刑事弁護の経験が豊富です。
神奈川県平塚市名誉棄損罪等の刑事事件逮捕、取り調べを要請された、等と今後についてご不安な方は、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。(無料相談受付中)。
神奈川県平塚警察署:初回接見費用3万9100円)

ページの上部へ戻る