【海老名市の刑事事件】盗撮事件で逮捕~性犯罪事件の身柄釈放に強い弁護士

2018-01-26

【海老名市の刑事事件】盗撮事件で逮捕~性犯罪事件の身柄釈放に強い弁護士

会社員のAは、駅構内にあるエスカレータで盗撮行為をしてしまいました。
同所は以前から盗撮行為が多く、警戒していた神奈川県鉄道警察隊の警察官がAの行為を現認し、Aに声を掛けたところ、逃走しようとしたため逮捕されてしまいました。
管轄の神奈川県海老名警察署の警察官から逮捕の連絡を受けたAの妻は、女性への謝罪や早期に釈放してもらうにはどうしたらよいか、性犯罪事件に強いと評判の刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(事例はフィクションです。)

盗撮行為は発覚しやすい?】

神奈川県内の公共の場所や乗物で盗撮行為をした場合、神奈川県迷惑行為防止条例違反が問われます。
盗撮行為が発覚する経緯としては、各警察署では盗撮行為が発生しやすい場所(駅構内のエスカレーター等)で私服警察官が警戒にあたっており、警戒中の警察官に現認されることもあります。
また特にエスカレーターでの盗撮行為は、周囲から目につきやすいこともあり、通勤中の警察官や通行人等の目撃者により犯行を現認され発覚するケースもあります。

性犯罪事件身柄釈放に強い弁護士

盗撮事件等の性犯罪事件では、在宅捜査となるケースもありますが、態様によっては逮捕されることもあります。
逮捕された場合、押収された携帯電話等に盗撮画像が複数保存され余罪の見込みがあったり、また過去に盗撮事件の前科、前歴があった場合等はそのまま勾留される可能性も高くなりますので、早期に弁護士にご相談することをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件を専門にしており、性犯罪事件身柄釈放について、豊富な経験があります。
弊所は24時間、お電話にて、無料法律相談や初回接見サービスの申し込みを受付けております。
ご家族が、盗撮等の性犯罪事件逮捕され、お困りの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談下さい。
神奈川県海老名警察署 初回接見費用:3万8200円)

ページの上部へ戻る