【川崎市多摩区の刑事事件】傷害罪の示談交渉に強い弁護士(相談受付中)

2018-01-06

【川崎市多摩区の刑事事件】傷害罪の示談交渉に強い弁護士(相談受付中)

神奈川県に住むAは、川崎市多摩区を走行中の電車内で,隣に立っていた男性と口論になり,カッとなって殴ってしまい,ケガをさせてしまいました。
Aはその場で被害者の方に取り押さえられてしまい,傷害罪の被疑者として,最寄りの神奈川県多摩警察署の警察官に身柄が引き渡されました。
神奈川県多摩警察署から逮捕の連絡を受けたAの妻は、刑事事件専門の弁護士事務所に相談をしました。
(事例はフィクションです。)

傷害罪とは】

暴行による傷害事件の場合、判例では「暴行の犯意」があれば足りるとされています。
暴行によらない傷害事件では、「傷害の犯意」が必要とされています。
その他傷害罪では、「傷害の結果」として,加害行為による手段と傷害の結果に因果関係が必要とされています。

傷害事件の事例としては、事例のように電車内で見知らぬ他人と口論になって,殴ってしまった,というケースも多くあります。

傷害事件示談交渉に強い弁護士

職業によっては、前科がつくと減給や解雇等の処分が下される可能性もあります。              

傷害事件等,被害者の方がいる刑事事件逮捕された場合では,被害者の方への謝罪や示談交渉等がその後の処分が決定される上で重要となります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の弁護士事務所です。
弊所の弁護士は、被害者との示談交渉にも精通しておりますので,検察官が起訴を判断する前に被害者との示談成立等の適切な弁護活動を致します。

ご家族が傷害罪等の刑事事件逮捕され、示談交渉をお望みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで無料相談をお申込み下さい。
神奈川県多摩警察署:初回接見費用3万円9900円)

ページの上部へ戻る