横浜市南区のオレオレ詐欺事件 刑事事件で逮捕、勾留されたら弁護士に相談

2017-07-21

横浜市南区のオレオレ詐欺事件 刑事事件で逮捕、勾留されたら弁護士に相談

神奈川県に住むAは、インターネットの掲示板で見つけたオレオレ詐欺の受け子と思われる仕事を引き受けました。
そして横浜市南区の民家へ行き、封筒を受け取ったところ、オレオレ詐欺事件の警戒中だった南警察署の警察官に、詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
南警察署から連絡を受けたAの家族は、詐欺事件等の刑事事件に強い弁護士に無料相談をしました。
(フィクションです。)

オレオレ詐欺とは】

オレオレ詐欺は、「振り込め詐欺」と呼ばれる特殊詐欺の手口の一つです。
「振り込め詐欺」は、オレオレ詐欺の他、架空請求詐欺、還付金詐欺等の手口があります。
これらの詐欺事件は、警察に逮捕されないよう、役割を分担して組織的に行われています。

 

刑事事件専門の弁護士による弁護活動】

オレオレ詐欺事件は、上述のように組織的な犯行ですから、一度逮捕されると未遂であっても勾留され、さらに余罪が判明すれば再逮捕されるケースもあります。

勾留が決定されますと、延長も含めて最大で20日間、警察署の留置所に留まることになり、通学、通勤ができなくなります。
そのため早期釈放を求めるには、警察が逮捕した段階ですぐに弁護士に相談して弁護を依頼し、勾留決定前に、検察官や裁判官に対し、釈放を求める弁護活動をすることが重要です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、詐欺事件等の刑事事件専門の弁護士事務所です。
弊所は、土日祝日も無料相談を受け付けておりますので、逮捕後の早い段階で弁護活動を開始することができます。
そのため弊所では、金曜日の夜逮捕され、土日に弁護活動を行った結果、早期に釈放され、月曜日には出勤、通学ができた案件も多数ございます。

ご家族がオレオレ詐欺事件等の刑事事件逮捕され、お困りの方は、すぐに弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までまずは無料相談をお申込み下さい。
神奈川県南警察署 初回接見費用:3万5500円)

ページの上部へ戻る