横浜市保土ヶ谷区の児童買春罪で逮捕 接見を依頼するなら刑事事件専門の弁護士

2017-08-08

横浜市保土ヶ谷区の児童買春罪で逮捕 接見を依頼するなら刑事事件専門の弁護士

神奈川県横浜市保土ヶ谷区に住む会社員Aは、SNSで知り合った少女と金銭を支払って性交を繰り返していたところ、神奈川県保土ヶ谷警察署の警察官に、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春罪)逮捕されました。
保土ヶ谷警察署から逮捕の連絡を受けたAの家族は不安になり、刑事事件専門の弁護士に無料法律相談を申し込み、接見を依頼しました。
(フィクションです。)

児童買春罪逮捕されると】

児童買春・児童ポルノ禁止法で規制されている「児童買春罪」の法定刑は、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金刑です。

児童買春罪の量刑は、初犯で余罪もなく悪質性がないケースでは略式命令の罰金刑が多いようです。

しかし、前科があったりまた被害児童の年齢が低い、余罪が多数ある等の場合は、公判請求される可能性もあります。

刑事事件専門の弁護士接見を】

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件・少年事件に特化した弁護士事務所です。
弊所の弁護士は、刑事事件・少年事件を専門に取り扱う弁護士ですので、児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕された事件についても早急に弁護活動を行います。

弊所の弁護士は、逮捕された方と早急に接見を行い事実関係を確認し、証拠に基づき勾留の理由や必要性がないことを検察官や裁判所に主張し、早期身柄の釈放を目指します。

また児童買春罪逮捕され「18歳未満だと知らなかった」ケースであっても、捜査機関側では逮捕前に証拠をある程度揃えていますので、刑事事件専門の弁護士に弁護を依頼することをお勧めします。
弊所の弁護士は、客観的な証拠を収集し、嫌疑不十分による不起訴処分や無罪判決の獲得を目指します。

弊所では無料法律相談の他、ご依頼を受けてから最短で当日に刑事事件専門の弁護士が直接本人のところへ接見に行く「初回接見サービス」もご提供しております。
無料法律相談、初回接見サービスのお申込みは、365日24時間受け付けております。

ご家族が児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕され、ご不安な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所まで無料法律相談、または初回接見サービスをお申込み下さい。

神奈川県保土ヶ谷警察署 初回接見費用:3万4400円)

ページの上部へ戻る