川崎市高津区の社内犯罪なら弁護士に相談~窃盗?業務上横領?背任罪?で捜査~

2017-10-03

川崎市高津区の社内犯罪なら弁護士に相談~窃盗?業務上横領?背任罪?で捜査~

川崎市高津区所在のA社に勤務するBは、閲覧権限のない顧客資料を勝手に持ち出したり、自身が管理する小口現金を横領する等、社内犯罪を繰り返していたため、A社は管轄の神奈川県高津警察署に相談しました。

数か月後、Bは、神奈川県高津警察署の警察官から事情を聞きたいと連絡があったので、社内犯罪に詳しい弁護士相談しました。
(事例はフィクションです。)

社内犯罪捜査

社内犯罪捜査は、被害を受けた会社からの相談が端緒となることが多いですが、社内犯罪では、相談する会社側も、刑事事件となった場合、社会的影響を懸念し、相談については慎重になります。
ですが、逃亡された、現金等の返還を求めたが返してもらえない、等と対応に困り果て、被害相談することが多いようです。

社内犯罪捜査時間がかかる傾向にあります。

なぜなら社内犯罪は、犯行期間が長期に渡るケースが多く、時効の場合もあります。
また社内犯罪では、会社が申告する被害金額についても、捜査機関は客観的に特定する必要があるので、帳簿等の提出を求め、捜査を進めます。

その他、社内犯罪では、事例のBのように、複数の犯罪に関わっているケースも多く、それぞれの被害状況について罪名を特定する必要があります。
社内犯罪では詐欺窃盗業務上横領が多く、どれにも当てはまらない場合は、背任罪の可能性を捜査します。
これらの被害状況の特定は、上司、経理担当、同僚等からも事情聴取し、客観的な捜査が必要とされます。

社内犯罪疑いを掛けられたら弁護士相談

社内犯罪では、前述のとおり、捜査に時間がかかる傾向にあるため、社内犯罪の被疑者として、捜査機関から事情聴取等を求められた場合、ある程度捜査が進んでいる可能性があります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、社内犯罪等の刑事事件専門の弁護士事務所です。
社内犯罪で警察から連絡があった等、ご不安な方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士相談下さい。
神奈川県高津警察署 初回接見:3万8500円)

ページの上部へ戻る