【横浜市の刑事事件】強制性交等罪で逮捕~性犯罪事件の示談交渉に精通した弁護士

2017-11-28

【横浜市の刑事事件】強制性交等罪で逮捕~性犯罪事件の示談交渉に精通した弁護士

神奈川県に住む大学生Aは、横浜市泉区内で発生した強制性交等罪の被疑者として神奈川県泉警察署の警察官に家宅捜索を受けた後、逮捕されました。
泉警察署から逮捕の連絡を聞いた家族は、被害女性への謝罪や今後のAの刑事手続きについて不安になり、強制性交等罪等の性犯罪事件示談交渉に精通している刑事事件専門の弁護士に相談しました。
(フィクションです。)

性犯罪事件での弁護活動】

強制性交等罪の事実を認める場合、被害弁償や示談の有無及び被害者の処罰感情が行為者の処分に大きく影響します。
被害者の方は、強制性交等の被害を受けたことで、警察からの事情聴取、病院での診察、また自宅で被害にあった場合は引っ越しを余儀なくされる等、精神的にも大きな被害を受けます。
ですから、被害者の方は加害者との直接の示談交渉に不安を覚えますので、性犯罪事件での示談交渉は、刑事事件専門の弁護士に依頼することをお勧めします。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件性犯罪事件の刑事弁護活動の経験が豊富な弁護士が所属しております。
弊所では、性犯罪事件等の被害者の方との示談交渉の経験が豊富な弁護士が、適切な示談交渉をいたします。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、横浜市を中心とし、神奈川県内の刑事事件性犯罪事件にも対応しております。
強制性交等罪の疑いで逮捕された、等と今後についてご相談したい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県泉警察署 初回接見費用3万6500円)

ページの上部へ戻る