神奈川県横須賀市にて児童ポルノDVDで逮捕―会議を休めず弁護士へ

2018-12-12

神奈川県横須賀市にて児童ポルノDVDで逮捕―会議を休めず弁護士へ

【ケース】
神奈川県横須賀市に住むA(30代男性・会社員)は,神奈川県横須賀市内の自宅に18歳未満の少女が性交渉をしている映像が記録されたDVDを所持していました。
ある日突然,警察官が自宅に来て,Aを児童ポルノ所持で通常逮捕しました。

Aの妻は,Aが3日後に会社の重要な会議があって絶対に休むわけにはいかないと聞いていたのですが,警察官からは「多分会社の会議には出られませんね」と言われました。
Aの妻は,Aが会社の会議に出席ができないのか,弁護士に相談しました。

(フィクションです。)

【児童ポルノのDVDについて】

児童ポルノとは,児童(18歳未満)の①性交や性交類似行為②児童が性器を触られる・触る行為③一部又は全部に衣服を着けずに性的な部位が露出・強調され性欲を興奮させ又は刺激するもの,を収めた写真,電磁的記録に係る記録媒体その他のものを指します。(児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律2条3項各号要旨)

Aは18歳未満の少女による性交渉のDVDを所持していたので,同法に違反します。
なお,ケースのように児童ポルノを自分で鑑賞する目的で所持していた場合の法定刑は「一年以下の懲役又は百万円以下の罰金」です。(同法7条1項)

【逮捕されたら会社に行けない?】

刑事手続きの流れについてはコチラも併せてご覧ください。
逮捕された場合,48時間以内に検察庁へ送致され,検察官は24時間以内にAに対する勾留請求をするか否かの判断を下します。
検察官が勾留請求を行い裁判官が勾留決定を下した場合,Aは最大で20日間勾留されます。
当然,その間は会社に行くことはできず,警察署の留置施設等で生活することになります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件・少年事件を専門とする弁護士事務所です。
Aが会社の会議に出るためには,Aの勾留決定を出さない或いは勾留決定を取り消す弁護活動が必要となります。
勾留が付かずに釈放になった場合,自宅で通常の生活を送り捜査機関からの呼び出しが来たら出頭することになるため,会社の会議にも出席ができます。

神奈川県横須賀市にて夫が児童ポルノDVDを所持していたことで逮捕され,大事な会社の会議に出られるか不安という方がおられましたら,弊所弁護士による初回接見サービスをご利用ください。

(田浦警察署までの初回接見費用―37,500円)

ページの上部へ戻る