≪神奈川県鎌倉市の刑事事件≫公然わいせつ罪で逮捕~性犯罪事件に精通した弁護士

2018-03-20

≪神奈川県鎌倉市の刑事事件≫公然わいせつ罪で逮捕~性犯罪事件に精通した弁護士

神奈川県鎌倉市に住むAは、路上を歩いていた中学生に陰部を露出する行為を繰り返していたところ、神奈川県大船警察署の警察官に公然わいせつ罪の疑いで逮捕されました。

逮捕の知らせを聞いたAの家族は、大船警察署の警察官から余罪が複数あると聞き、性犯罪事件に強いと評判の弁護士に相談することにしました。
(この事例はフィクションです。)

公然わいせつ罪
刑法第174条に公然わいせつ罪について定められており、公然とわいせつな行為をした場合に成立します。
公然わいせつ罪における「公然」とは、不特定又は多数の人が認識することのできる状態で、現実にこれらの人が認識する必要はなく、認識の可能性があれば足ります。
公然わいせつ罪での「わいせつな行為」については、行為者又はその他の人の性欲を刺激、興奮又は満足させる動作で、かつ一般人の性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する行為です。
公然わいせつ罪の法定刑は「6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」です。

公然わいせつ罪性犯罪事件逮捕されたら・・≫
小学生、中学生や青少年を対象とした性犯罪事件では、地域の安全を守るために発生時間帯や不審者情報等について地域安全メール等で配信する等、捜査機関の警戒・捜査も強まります。

公然わいせつ罪やその他の性犯罪事件では、逮捕されるまで繰り返してしまうケースもあり、逮捕後に余罪事件で再逮捕や追送致されるケースもあります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、性犯罪事件の刑事弁護活動にも精通しています。
弊所は神奈川県鎌倉市内、大船警察署管内の刑事事件・性犯罪事件にも対応しております。
ご家族が公然わいせつ罪等の性犯罪事件逮捕され、余罪事件も複数ある等、今後についてご相談したい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所までご相談下さい。
神奈川県大船警察署 初回接見費用:37,400円)

ページの上部へ戻る