鎌倉市の刑事事件~家庭内トラブルで殺人事件で逮捕~裁判員裁判に精通した弁護士

2018-03-04

鎌倉市の刑事事件~家庭内トラブルで殺人事件で逮捕~裁判員裁判に精通した弁護士

神奈川県鎌倉市の住宅で、酒に酔った父親が暴れだしたので息子が咄嗟にナイフで刺してまい、慌てて通報したところ、神奈川県鎌倉警察署の警察官によって殺人未遂逮捕され、数時間後、父親の死亡が確認されたことから殺人事件の被疑者として事情聴取を受けることになりました。
(事例はフィクションです。)

家庭内トラブル殺人事件
殺人事件では、被疑者と被害者の関係として、親族、職場関係者等の面識のある場合が多い傾向にあります。
原因は様々ですが、家庭内トラブルは以前から暴力を振るわれ悩んでいた等というケースもあります。
家庭内暴力で捜査機関に暴行、傷害等の刑事事件で訴えても、経済的な面から不安になって後日被害届を取り下げてしまったり、また例え服役したとしてもいずれは出所し、その際、警察は24時間365日特定の人だけを警備することは難しいので復讐されるのかもしれない等の事由で家庭内暴力に悩む人々は誰にも辛い思いを相談できず、思い余って殺人事件等を起こしてしまうこともあります。

家庭内トラブルによる殺人事件での刑事弁護活動としては、他の家族等を守るためにやむを得ず反撃してしまった場合では正当防衛が成立する場合があります。
殺人の事実に争いがない場合でも,犯行に至った経緯、動機等酌むべき事情があれば、情状酌量による減刑を目指すこととなります。

殺人罪裁判員裁判の対象事件ですが、通常の刑事裁判と異なる手続が多い制度になり、専門性も問われます。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件を専門にした弁護士事務所ですので、ご家族、ご親族が家庭内トラブル殺人事件刑事事件を起こし、逮捕された等とご相談したい方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談下さい。
神奈川県大船警察署 初回接見費用:3万7500円)

ページの上部へ戻る