【川崎市の刑事事件】強盗罪で逮捕されたら‥早期身柄釈放、示談交渉に強い弁護士

2017-11-12

【川崎市の刑事事件】強盗罪で逮捕されたら‥早期身柄釈放、示談交渉に強い弁護士

Aは地元の不良仲間と一緒に、川崎市高津区所在のコンビニエンスストアで強盗を繰り返していたところ、神奈川県高津警察署の警察官に強盗罪逮捕されました。
Aの両親は、神奈川県川崎市高津区刑事事件にも対応している弁護士に接見を依頼した結果、早期身柄釈放示談交渉等の刑事弁護を依頼することにしました。
(事例はフィクションです。)

強盗罪の検挙率は高い?】

強盗罪は、統計上の包括罪種では、殺人、放火罪等と同じ凶悪犯に分類されます。
また強盗罪は、殺人、強制性交等、略取誘拐・人身売買等とともに、重要犯罪にも指定されています。
そのため、コンビニ強盗等の強盗罪が発生した場合は、逮捕に向けて、発生直後から初動捜査や周辺の警戒体制が強化されます。
警察庁のデータによりますと、平成27年中の侵入強盗罪(コンビニ強盗、住宅強盗等)の検挙率は86.6%、コンビニ強盗については92.7%ですので、この数字を見ても、強盗罪の捜査体制が強化されていることが伺えます。

神奈川県川崎市刑事事件にも対応する弁護士

強盗罪逮捕され、事実に争いがない場合は、速やかに被害者の方への謝罪や、被害弁償、示談交渉が重要になります。
早期に被害者の方へ謝罪、示談交渉が成立することで、その後の処分を少しでも軽くできる可能性も高まります。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、強盗罪等の刑事事件を専門にしております。
弊所は、神奈川県川崎市高津区刑事事件にも対応しておりますので、早期身柄の解放示談交渉等の刑事弁護にも精通した弁護士が揃っております。

ご家族が強盗罪逮捕されましたら、まずは弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士が行っている初回接見サービスをお申込み下さい。
神奈川県高津警察署 初回接見費用3万8500円)

ページの上部へ戻る